岩盤浴の入り方

howto-01まずはカウンターで受付をし、岩盤浴に必要な敷マットや、更衣室のカギなどを受け取ります。岩盤浴に入るためには、着替えやタオル、水分補給のための飲み物が必要ですが、レンタル出来るので、手ぶらで来てもOK。

howto-02レンタル可能な浴衣は上下で1セット。タオルは大と小で1セットです。

howto-03

水はミネラルウォーター(右)か、炭酸水(左)を買うことが出来ます。

howto-04

必要な物をカゴに入れてもらったら、更衣室へ。

howto-05更衣室で着替えたら、ロッカーの中に服とカゴを入れて施錠を。お水と敷マット、汗ふき用のハンドタオルを持ったら、いざ岩盤浴の中へ。

howto-06

中に入ったらマットを敷いて、お水は奥の部屋の涼み処へ。まずはうつ伏せになって、お腹を5分温めて、身体を馴らしていきましょう。岩盤浴の中はおしゃべり禁止なので、気を付けて。

howto-07

身体の奥から温まってきたら、仰向けになってじっくりと汗をかきましょう。合計で15分ほど汗をかいたら、涼み処で休憩を。これを3セットほど繰り返せば身体は十分リフレッシュ!

howto-08

涼み処では、お水を飲みながら休憩しましょう。疲れないようにこまめに休憩をとるのが、上手に岩盤浴に入るコツ。涼み処ではおしゃべりOKですが、周りに迷惑にならないよう、控えめに。

howto-09

他の人のお水と間違えないよう、お水にはしっかりホルダーを下げて。

howto-10

更衣室はパウダールームとして利用できるので、身支度をしっかり整えていけます。

howto-11

着替えも全部終わったら、カウンターに借りたものをカゴごと返却。お肌もツヤツヤになって、心も体も気分爽快!

howto-12

ロッカーのカギと、ホルダーも忘れずにお返しください。

howto-13

 

玄関のニャンバサ大老師に見送られるところまでが、アジアンルルドの岩盤浴。鼻をこすると願いが叶うと噂され、いつの間にか鼻先がピカピカになっているニャンバサを見てやってください。

howto-14